お茶の京都博の玉露

今日はお茶の京都博で取り扱っていた玉露を飲んでみます。

黒色のパッケージで見やすいデザインですね。

5gのお茶に40ml程度のぬるめのお湯を注いでゆっくりと待ちます。

しばらくするとお茶の葉がお湯を吸って膨らんでくるのでころあいを見計らって2つの玉露茶碗に回し注ぎしました。

もちろん玉露なので甘みが前に来ますが、結構スッキリした後味なのではじめて玉露を飲む人でも好きになりそうな味ですね。二煎目、三煎目も甘みが残って美味しかったです。

What would you like to drink?(こちらも合わせてどうぞ)