カクテルのアメリカーノとコーヒーのアメリカーノを合わせる

バーでアメリカーノと言えばカンパリ、スイートベルモットをソーダで割ったカクテルで、
カフェでアメリカーノと言えばエスプレッソのお湯割りなんです。
この二つ、しゃれで合わせてみました。

8423

まずはコーヒーのアメリカーノを作ります。
エスプレッソを抽出し、4倍量のお湯で割ります。

8424

カクテルのアメリカーノはカンパリとスイートベルモットを30mlずつ、ソーダを60ml注ぎ、スライスオレンジ、レモンピールで完成です。

8425

左がカクテル、右がコーヒー。
これをそれぞれピッチャーに移します。

8426

カクテルのアメリカーノを30ml注ぎます。

8427

そこへ、コーヒーのアメリカーノを30ml。カクテルとコーヒーの割合はこれで1:1ですが、それ以外に1:2(カクテルが多い)と2:1(コーヒーが多い)も作っておきます。

8428

1:1は中途半端でしたが、2:1(コーヒーメイン)はコーヒーも感じられ○、1:2(カクテルメイン)もそんなに悪くなかったです。まぁ、もっと美味しくできそうなのでいろいろ調べていきます。

What would you like to drink?(こちらも合わせてどうぞ)