Espresso Martini-コーヒーの違い

今日はいろいろなコーヒーを使ってエスプレッソマティーニを作り、味の違いを検証します。
レシピはウオッカ30ml、エスプレッソ20ml、カルーア30ml、ホワイトカカオ20mlシェーカーに入れ氷を入れてシェーク、冷やしたカクテルグラスに注ぐいわゆる一般的なレシピで比較します。

3415

ネスカフェゴールドは2gに対してお湯25g注ぎ、溶かしたものを20ml使います。

3416

ネスプレッソは手動で20mlで止め、そのまま使います。

3417

エスプレッソマシンは普通にシングル抽出したものを20ml使います。

3418

材料をシェーカーに入れ氷を入れてシェーク、冷やしたカクテルグラスに注ぎました。

3419

このレシピではかなり甘いのですが、コーヒーの違いは確かに感じられます。
ネスカフェゴールドは手軽ですが、少し後味に癖がありますね。
ネスプレッソは標準だと40ml抽出になり、カクテルに使うには薄くなるので手動でお湯の量を少なくすれば使えます。
ただコーヒー感を強くしたり、フレーバーをもっとカクテルに生かすには豆の選択や抽出動作の調整が出来るエスプレッソマシンは必須ですね。もちろん、正しく抽出できる技術は必要になりますが…。
レシピも含めまだまだ研究は続きます。

What would you like to drink?(こちらも合わせてどうぞ)