Balalaika-シェーカーの大きさ

08/06 [木]

今日はシェーカーの大きさを変えて味の比較をしてみます。

6419

レシピはウオッカ30ml、ホワイトキュラソー15ml、レモンジュース15mlです。

6420

シェークは30往復、少しシェーカーに霜がつく程度になりました。

6421

先ほどは500mlのシェーカーで作りましたが、今度は350mlのシェーカーで作ります。

6422

氷が入る量は減りますが、小さくて手の中におさまるので細かくシェークをコントロールできます。

6423

500mlのシェーカーの方が若干冷たく感じるかな?という程度です。だからといって350mlがぬるくなく、十分冷えています。ただどちらも2,3分経つとどちらも冷たさのインパクトはなくなり5分もたてばもう冷たさは感じられなくなります。
味は350mlの方が口当りがまろやかで飲みやすくなりましたがこれは振りやすさの問題です。500mlがいいとか350mlがいいとかいう問題ではなく、あくまでも振りやすいシェーカーを使えばいいと思います。

Pocket



この記事を見て飲みたくなったら「いいね!」をしよう!



What would you like to drink?(次は何を飲もう?)