Gin Rickey-分量

10/24 [土]

今日はジンリッキーを作るときのジンとソーダの割合が何対何の時が美味しいのか調べてみましょう。

7408

まずはレシピに沿って作ります。
ドライジン45mlを氷の入れたグラスに注ぎます。

7409

ライムジュースを20ml。ちょうど半分を絞るとこの量になりました。

7410

ソーダで満たせば完成ですが、まずはジンの2倍量、90mlで作ります。
ちょうどベースとソーダの割合が1:2ですね。

7411

次にベースとソーダの割合が1:3になるように作ります。
ドライジン30mlにライムジュース20ml、ソーダを90mlです。

7412

1:2はジンの味が感じられて美味しいです。
が、ライムの酸味がもう少し少ない方がバランスがいいように感じました。
1:3はジンの味があまりせず、ライムの酸味が強くて、バランスが悪かったですね。
ベースの味を生かすには1:2ですね。
その上でライムの酸味を調整するといいと思います。

Pocket



この記事を見て飲みたくなったら「いいね!」をしよう!



What would you like to drink?(次は何を飲もう?)