Cosmopolitan-分量

04/30 [土]

今日はコスモポリタンを作る時の美味しい分量を研究してみます。

9523

まずはウォッカを30ml、シェーカーに注ぎます。

9524

ホワイトキュラソーを10ml。

9525

クランベリージュースを10ml。

9526

そしてライムジュースを10ml。

9527

シェークして、冷やしたカクテルグラスに注ぎます。

9528

ちょっとさっぱりしすぎていたので今度はウォッカ30ml、ホワイトキュラソー15ml、クランベリージュース15ml、ライムジュース1tspで作ってみました。
するとホワイトキュラソーの風味が強すぎて甘さが勝ってます。
そこでウォッカ30ml、ホワイトキュラソー15ml、クランベリージュース1tsp、ライムジュース15mlで作ると逆に酸味が強く、色も薄くなってしまいました。

そこで考えてみました。
ベースのウォッカを30ml、これは固定して赤色をしっかりつけるためにクランベリージュースを15mlで固定。残りのホワイトキュラソーとライムジュースで甘さと酸味のバランスを取ろうとするとそうすればいいか。
ウォッカを30ml、ホワイトキュラソー10ml、クランベリージュース15ml、ライムジュース1tsp。
これで作るとバランスが良くなりました。

何が外せないのか。何で味のバランスを取るのか。そのポイントを決めるとおのずとレシピがまとまってくる。そういう発見があったコスモポリタンでした。

Pocket



この記事を見て飲みたくなったら「いいね!」をしよう!



What would you like to drink?(次は何を飲もう?)