こもずれ

棚組の覆い茶は周りを寒冷紗で覆うのですが、茶園ギリギリで覆うと茶園に擦れてしまいます。

擦れて傷がついたり、霜に当たって色が変色してしまいます。

こうなってしまうと摘めません。棚式ではある程度の空間が必要です。

茶園の中はこの通り。お茶の木にどのようにしてストレスが無い状態にするのかが栽培のポイントになります。

What would you like to drink?(こちらも合わせてどうぞ)