深蒸しかぶせ茶を美味しく淹れる-その1

今日は深蒸しかぶせ茶の美味しい淹れ方を研究してみましょう。

5897

京都・南山城村産の深蒸しかぶせ茶です。
さて、どのように淹れましょうか。

5898

まずは煎茶の淹れ方を参考にお茶の葉を6g、70℃のお湯を170ml注ぎ、1分の浸出時間で淹れます。

5899

次にかぶせ茶の淹れ方を参考にお茶の葉を6g、70℃のお湯を90ml注ぎ、1分の浸出時間で淹れます。先ほどとの違いはお湯の量だけです。

5900

また、深蒸し茶の淹れ方を参考に8g、80℃のお湯を270ml、30秒で淹れます。

5901

左から煎茶の淹れ方、かぶせ茶の淹れ方、深蒸し茶の淹れ方です。
煎茶の淹れ方ではちょっと薄く、かぶせ茶の入れ方では濃いですが、渋味が残ります。
深蒸し茶の淹れ方は色は出てますが味は薄いです。
これはもう少し研究を続ける必要がありますね。

What would you like to drink?(こちらも合わせてどうぞ)