ほうじ茶-急須の材質

今日は急須の材質違いで味が変わるのかどうかを調べてみます。

7391

ほうじ茶でやってみましょう。まずは陶器の急須です。

7392

お茶の葉を3g、110mlの熱湯を急須に注ぎます。

7393

浸出時間は1分間でやってみます。

7394

今度は磁器でも淹れましょう。

7395

白色の磁器は水色がよくわかるのでいいですね。

7396

ガラスでもやってみます。

7397

ガラスは淹れている色や状態が見えるので楽しいですね。

7398

ほうじ茶はイメージで言うと陶器のもので決まり!と思うのですが、
実際はその空間のイメージ(和か洋か)、着ている服との相性、付け合せのお菓子などと合わせてあげるといいですね。

思った以上に器は重要ですね。

What would you like to drink?(こちらも合わせてどうぞ)