冷茶ボトル

夏に向けて冷茶の研究を始めましょう。
お茶の葉に水を注ぎ冷蔵庫に入れるだけで出来る手軽なボトルを使います。

こちらは750mlボトル。上がゴムで出来ており、ストレーナーもつけられています。

説明書によるとお茶の葉15gに対して750mlの水を注ぎ、冷蔵庫で3~6時間で出来上がるそうです。試しに玉露と煎茶で作ってみます。

3時間後。玉露は若干薄かったですが、煎茶はいい濃さになっていました。
12時間後、24時間後も飲んでみましたが味が濃すぎる事も無く、いいバランスでした。
これから、どのようにすればもっと美味しくできるのかをいろいろ試してみます。

What would you like to drink?(こちらも合わせてどうぞ)