黒茶飲み比べ

今日は中国の黒茶、南糯山古樹普洱 茶と同慶号普洱 茶を飲んでみます。
プーアル茶の生茶と熟茶だそうです。

こちらは南糯山古樹普洱茶(なんださん こじゅ ぷーあるちゃ)、生茶です。2011年のものです。

2.5gのお茶を二回洗茶して95℃のお湯を100ml、20秒で浸出します。

こちらは同慶号普洱茶(どうけいごう ぷーあるちゃ)、熟茶です。1999年のものです。

こちらも2.5gのお茶を二回洗茶して95℃のお湯を100ml、20秒で浸出します。

生茶は香り、味ともに穏やかで飲みやすいですが、塾茶は香り、味共に漢方ですね、これは。
個人的には生茶だったら、、、という感想です。

What would you like to drink?(こちらも合わせてどうぞ)