今日は日本の烏龍茶の飲み比べをします。

こちらは高千穂の烏龍茶です。2017年のものです。

5gのお茶に85℃のお湯を100ml注ぎ、30秒浸出します。

こちらは五ヶ瀬の陳年烏龍、2009年のものです。

2.5gのお茶に90℃のお湯を70ml注ぎ、30秒浸出してみました。

高千穂の烏龍茶は後味がすっきりとした緑茶っぽさが残る烏龍茶ですね。
陳年烏龍茶は優しい味わいで赤ちゃん番茶みたいでした。

What would you like to drink?(こちらも合わせてどうぞ)