今日は和紅茶の美味しい淹れ方を研究してみましょう。
急須を使って煎茶の淹れ方で和紅茶を淹れるとどうなるんでしょうか。

5644

京都・和束の紅茶です。最近紅茶を作るところが増えてきましたね。

5645

お茶の葉は6g。

5646

並級煎茶の淹れ方を参考に90℃のお湯を260ml、浸出時間は1分間と、

5647

上級煎茶の淹れ方を参考に70℃のお湯を170ml、浸出時間は1分間の2つで比べてみます。

5648

並級煎茶の淹れ方では渋味が抑えられていますが、ちょっとぼやける感じですね。
上級煎茶の淹れ方では薄い。低温、短時間による浸出不足ですね。
やっぱり紅茶は紅茶の淹れ方が良さそうです。

What would you like to drink?(こちらも合わせてどうぞ)