ハーブの持つ風味を知るために今日はハーブティーを作ります。使うのはハイビスカス。

6581

花がかれた後のがくの部分が使われます。

6582

ハイビスカスを4g、ティーポットに入れ、沸騰させたお湯を300ml注ぎます。

6583

すぐに鮮やかな赤色の水色になります。

6584

浸出時間は5分と8分で比較してみましょう。

6585

5分(左)は鮮やかな赤色で、香りはあまりありませんが、飲むと酸っぱい!
梅干をつぶして漉したような味です。
8分(右)はより濃い赤色で、さらに酸っぱいですね。こちらはこのまま飲むのは厳しいですね。
砂糖を入れて沸騰させてシロップにするとソーダ割りなどいろいろ使えそうです。

ハイビスカスはそのまま飲むんじゃなくブレンドの素材として少しだけ赤色付けや酸味付けとして使うといいんじゃないでしょうか。シロップも試してみたいですね。

What would you like to drink?(こちらも合わせてどうぞ)