日本茶ショーをする上で、お茶を淹れる時にもある程度のパフォーマンスをしないと面白くないとずっと思っていまして。

先日、神戸の六甲アイランドにある神戸チャイハーネさんに行ったときに急須の最後の一滴の扱い方がとても印象的で、やっぱり何かしたいなぁと。

コーヒーでは例えば名古屋の喫茶ツヅキさんとか度肝を抜くパフォーマンスがあるので、いろいろ考えることにしました。

2017年度は「お茶の京都博」として京都の様々な場所でお茶のイベントが行われます。その中でいろいろ提案できるように研究を始めます!

What would you like to drink?(こちらも合わせてどうぞ)