今日は煎茶を淹れる時にどのように動けば目を引くのか研究してみました。
煎茶はいくつかポイントを抑えれば美味しく淹れられます。
そのポイントをはずさずにどれだけ興味深い見え方になるのかを知るのが今回のテーマです。

急須を準備する所やお茶の葉を入れるところ、お湯の注ぎ方や廻し注ぎの流れなど、どう動けば興味深くなるのか動画を撮影しながらあーでもない、こーでもないと試行錯誤。
とりあえず、バージョン1を作りました。これからどう進化させていくのかがポイントです。

What would you like to drink?(こちらも合わせてどうぞ)