White Peach Syrup and Grapefruit Juice(ホワイトピーチシロップ+グレープフルーツジュース)

RECIPE


White Peach Syrup and Grapefruit Juice

1 tsp. white peach syrup
120 ml. grapefruit juice

Build all ingredients in a glass with ice.


Today’s cocktail is White Peach Syrup and Grapefruit Juice.
今日はホワイトピーチシロップ+グレープフルーツジュースを作ります。

Pour 1tsp of white peach syrup into a glass with ice.
ホワイトピーチシロップを1tsp、氷を入れたグラスに注ぎます。

Pour 120ml of grapefruit juice.
グレープフルーツジュースを120ml。

It’s good!
すっきりしていい感じ。


2種類のピーチシロップ比較(グレープフルーツジュース)


Gimlet Highball(ギムレットハイボール)

RECIPE


Gimlet Highball

45 ml. dry gin
15 ml. lime juice
2 tsp. sugar
club soda

Shake all ingredients except club soda with ice and strain into chilled cocktail glass.Top with club soda.


今日はギムレットハイボールを作ります。
Today’s cocktail is Gimlet Highball.

ドライジンを45ml、シェーカーに注ぎます。
Pour 45ml of dry gin into a shaker.

ライムジュースを15ml。
Pour 15ml of lime juice.

パウダーシュガーを2tsp。
Put 2tsp of powder sugar.

シェークして、氷を入れたグラスに注ぎます。
Shake with ice and strain into a glass with ice.

ソーダで満たします。
Top with club soda.

ギムレットはアルコールがきついという方は、このようにソーダで割ることで飲みやすくなりますね。
If you feel strong about Gimlet,please try this.


Gimlet Highball(ギムレット・ハイボール)

Gimlet Highball-分量
Gimlet Highball-ソーダの種類


Bulldog(Greyhound)(ブルドッグ、グレイハウンド)

RECIPE


Bulldog(Greyhound)

30 ml. vodka
grapefruit juice

Build all ingredients in a glass.


今日はブルドッグを作ります。これはソルティドッグの塩無し版です。
Today’s cocktail is Bulldog.It also called Greyhound.It’s Saltydog without salt rim.

ウォッカを30ml、氷を入れたグラスに注ぎます。
Pour 30ml of vodka into a glass with ice.

グレープフルーツジュースは120ml程度が適量です。
Pour 120ml of grapefruit juice.

グレープフルーツジュースのほのかな苦味が特徴のカクテルですね。
It’s good as Salty dog.


Bulldog(ブルドッグ)

Bulldog-分量
Bulldog-生絞りと100%ジュース
Bulldog-ホワイトグレープフルーツとピンクグレープフルーツ
Bulldog-スタンダードウオッカとプレミアムウオッカ
Bulldog-100%ジュース比較
Bulldog-ビルド、ステア、シェーク
Bulldog-高級100%ジュース


Gin Fizz-柚子を使う

今日は柚子を使ってスタンダードカクテルを作ります。
ジンフィズです。

15456

ジンを45ml、シェーカーに注ぎます。

15457

レモンジュースの代わりに柚子を20ml注ぎます。
1個じゃ足らなくて、1個半使いました。

15458

パウダーシュガーを2tsp。

15459

シェークして、氷を入れたグラスに注ぎます。

15460

ソーダを30ml注げば完成です。
香り付けと飾りに柚子の皮を入れました。

15461

柚子の風味が感じられ、酸味と甘みのバランスも良く美味しいですね。
実際、家で作ると今の時期いっぱいあるのでこういう時にオススメのカクテルです。

White Lady-柚子を使う

今日は柚子を使ってスタンダードカクテルを作ります。
ホワイトレディです。

15449

まずベースのジンを30ml、シェーカーに注ぎます。

15450

ホワイトキュラソーを15ml。

15451

柚子を15ml注ぎます。
柚子はジュースが多くないので1個使いました。

15452

シェークして、カクテルグラスに注ぎます。

15453

柚子の香りをより感じられるよう、最後に柚子をピールすれば完成です。

15454

いいですね。
アルコールが強いので柚子がすごく主張しているって訳じゃないのもいい。
レモンの代わりにいけますね。

ホットカンパリグレープフルーツ(ほうじ茶インフュージョン)

焙じ茶グレープフルーツがちょっと酸味が強かったので、カンパリを加えたホットカクテルにしてみましょう。

15372

ほうじ茶を淹れた急須に沸騰させたグレープフルーツジュースを注ぎ、カップに注ぎます。

15373

カンパリを加えます。
比率はカンパリ1:ホットグレープフルーツ(ほうじ茶)4位を目安にしました。

15374

ほうじ茶感は弱まりますが、体が温まるカクテルになりました。
カンパリの強さが勝ってしまうのでホットオレンジで作っても面白いかもしれませんね。

DRYCK JULMUST

今日はIKEAに売ってあったジュースを使ってカクテルを作ってみます。

15356

「DRYCK JULMUST-swedish festive drink」と書かれています。ラベルもクリスマスっぽく、いい感じですね。味はは甘みが若干抑えられたコーラのような炭酸飲料です。

15357

まずベースのお酒を30ml、氷をいれたグラスに注ぎます。

15358

Swedish festivedrinkを120ml。

15359

1/8カットライムのジュースを絞ります。
このベースをキャプテン・モルガン、マリブ、ストーンズ、ピーチリキュールに変えてどれが一番美味しいかを調べてみます。

15360

多少甘くてもいいのであればマリブですね。とにかく飲みやすい。
ストーンズはジンジャーの辛味が癖になりますね。美味しい。
キャプテンモルガンはお酒感はありますがこれも飲みやすいです。
ピーチリキュールだけちょっと甘すぎて厳しかったですね。

うん、なかなかカクテルの割り材としてこのイケアのスウェーディッシュ・フェスティバル・ドリンクはいけますね。

2016/11/13 コーヒーイベント用カクテルレシピ

Cafe Base Martini(カフェ・ベース・マティーニ)

 ウォッカ(アブソルートウォッカ)3/4 oz.
 カフェベース(ロクメイコーヒー・無糖)3/4 oz.
 ホワイトカカオ(ボルス)1/4 oz.
 シンプルシロップ1/4 oz.

 シェークしてカクテルグラスに注ぐ

15263

Irich(アイリッチ)
 3人分
 アイリッシュウイスキー(ブッシュミルズ) 60ml.
 コーヒー(ロクメイコーヒー・マンデリン) 240ml.
 クックゼラチン 1袋(5g.)
 上白糖 24g.
 冷蔵庫で冷やし、グラスに入れる。
 コーヒー(ロクメイコーヒー・マンデリン) 15ml.
 ホイップした生クリーム(甘さは8%) 適量

コーヒーイベント用カクテルを考える②

今日もコーヒーカクテルイベントで作るカクテルの研究です。
コーヒーリキッドっていうんでしょうか。牛乳や水で割るコーヒーを使ってみます。

15256

まずはシェーカーにウォッカを注ぎます。

15257

コーヒーリキッドを注ぎます。
これは無糖なので後で甘さを足す必要があります。

15258

ホワイトカカオで風味付けを。

15259

シロップで甘さを足し、バランスを整えます。

15260

シェークして、カクテルグラスなどに注ぎます。

15261

分量を変えてみたり、シロップをフレーバーのものにしてみたりして落としどころを探します。
ちなみに1回目…水っぽく、甘みが少ない。2回目…甘すぎる。コーヒー感が無い。3回目…甘さはいいけど、量が飲めない。4回目…少し甘さが前に出ている。と、このように感想が変わってきていますが、徐々に狙い通りに近づいてきています。

コーヒーイベント用カクテルを作る① その2

3時間では固まりきらなかったのでもう少し冷蔵庫に入れておきました。
気がつけば12時間。もういいでしょう。

15251

氷を入れたグラスにゼリーを潰しながら入れます。

15252

そのままだと飲みにくいのでゼリーに使わなかった、余ったコーヒーを少し注ぎます。

15253

上からホイップさせたクリームをのせると完成です。
クリームは一般的な甘さにしています。

15254

砂糖の種類の違いはそんなに感じませんでした。グラニュー糖より上白糖、和三盆の方が若干甘さを感じた気がします。ただ、ゼリーの甘みがもっと無いとダメですね。これからもう一度砂糖の量を増やして調節して、うん、これでOK!
作り方を若干変更して飲みやすさを上げ、2016/11/13イベント当日に備えます。