Irish Coffee-コーヒー抽出方法の違い

今日はアイリッシュコーヒーのコーヒーの抽出方法に注目してみました。
ブッシュミルズ30ml+コーヒー120mlで比べてみます。

3536

まずはクレバー。豆12gに対して200ml注ぎ、3分経ったら混ぜて抽出しました。

3537

プレスは15g、250mlで4分。

3538

エアロプレスは17gに対して180ml注ぎ、10回撹拌してすぐにプレスして抽出しました。

3539

アメリカーノはエスプレッソ30mlをお湯を120mlで割ったものを使いました。
また、ドリップ(メリタ)は15gに対して180mlお湯を注いだものを使いました。

3540

飲んでみると全て、薄かったですね。。。
コーヒーのまま飲むとおいしいですし、それぞれ違いがはっきりするのですが、アルコールと混ぜるとコーヒーの特徴がよくわからなくなります。

つまり、カクテルにする場合は「どの抽出方法がいいのか」が重要ではなく、「合わせるコーヒーの濃度をどうするのか」が重要だということですね。どの抽出方法でもちょっと追い込めば美味しく仕上げられますね。

What would you like to drink?(こちらも合わせてどうぞ)