White Lady-シェーカーの種類

07/04 [土]

今日はシェーカーの形状で味が変わるのか研究します。
作るのはホワイトレディ。

6012

シェーカーは左からユキワカクテルシェーカー(500ml)、ユキワバロンシェーカー(510ml)、BIRDY.カクテルシェーカー(500ml)です。

6013

レシピはドライジン30ml、ホワイトキュラソー15ml、レモンジュース15mlです。

6014

まずはユキワカクテルシェーカー(500ml)。いつも使っているので可もなく不可もなく。

6015

続いてユキワバロンシェーカー(510ml)。シェークの時の氷が当たる音が特徴的ですね。

6016

飲み比べてみると違いがあるような、ないような、、、
そして、BIRDY.カクテルシェーカー(500ml)でも作ります。

6017

いろんなシェーカーがあると楽しいですね。

6018

味の違いはあると思ったのですが、これはもしかして絞ったレモンの味の違いなのかもしれません。
そもそも一つのシェーカーしか使ってなかったので他のシェーカーで作る時に違うのはわかるんですが、振り方が同じなのでそのシェーカーを活かした振り方になってないんですね。
違うシェーカーを使う事で「何か違う、何だろう?」って疑問がわきます。

それが、シェーカー内部の形をよりイメージしながらシェークする事につながります。
うん、いろんなシェーカーを持っているほうがいいですね。

カクテル研究一覧はこちら

Pocket



この記事を見て飲みたくなったら「いいね!」をしよう!



What would you like to drink?(次は何を飲もう?)