White Lady-ビルド、ステア、シェークによる味の違い(冷凍庫)

09/21 [月]

ビルド、ステア、シェークによる味の違いを研究しているんですが、
前回は常温のジンでホワイトレディを作ったので味の違いは大きかったんじゃないでしょうか。

6954

ということで、今回は冷凍庫に入っているジンでホワイトレディを作ってみましょう。
レシピはドライジン45ml、ホワイトキュラソー15ml、レモンジュース15mlです。

6955

ビルドで作ってもベースのジンが十分冷えているのでそんなに味は悪くないんじゃないでしょうか。

6956

ステアも問題なさそうです。

6957

シェークで作ったものはいつも通りの仕上がりで美味しいですね。

6958

さて、試飲です。

ビルドで作ったホワイトレディは常温のジンで作ったものに比べて少しは冷えていて、飲めないことは無いです。また他の二つに比べて温度が高い分、口につけたときのジンの香りが強いですが、飲んだ後に来るむせる感じ、レモンジュースの辛さもガツンと来ます。

ステアで作ったものは冷えていて、むせ返りも少なく飲めなくはないですが、後味がちょっと辛いですね。

シェークで作ったものは飲んだ後のむせ返りが一番少なく、また良く冷えています。これはシェークで細かい氷が出来てグラスの表面に浮いているので冷えている時間も長いのだと推測できます。

このようにベースのスピリッツ(ジン)を冷凍庫に入れておいたら少しはビルドもステアもましになりました。ただ、シェークの方が飲みやすく、よく冷えていて、冷えている時間も長く、美味しく感じますね。ホワイトレディをビルドやステアで作る理由は見当たりませんでした。

Pocket



この記事を見て飲みたくなったら「いいね!」をしよう!



What would you like to drink?(次は何を飲もう?)