Gin Buck-ビンかペットボトルか

11/03 [火]

今日はジンバックを作る時に同じブランドのジンジャーエールで容器が違うと味が変わってくるのかを調べてみます。

7496

レシピはドライジン30ml、ジンジャーエール90ml、1/8カットレモンを絞り入れる、で作りました。

7497

まずはビンから。ビンだとちょうどカクテル2杯分くらいで1本使うので炭酸が抜けきらないで使い切る事が出来るのがいいですね。

7498

ちなみにそのままグラスに注いで飲んでみると、ビンとペットボトルの違いは感じられませんでした。

7499

こちらはペットボトル。スーパーなどでも売っているのでペットボトルの方が手に入りやすいのが利点ですね。ただ、容量が多い分炭酸の減りが気になりますが。。

7500

見た目、香り共に違いは感じられませんでした。
味や炭酸の強さなども開けたすぐに使う分には同じように感じます。
作る作業を見せるという点ではビンの方が安っぽくないのでいいのかもしれませんが味的な違いはそう無いのでパーティーなどで一度に沢山作る場合は大きいペットボトルでもいいのかもしれませんね。

Pocket



この記事を見て飲みたくなったら「いいね!」をしよう!



What would you like to drink?(次は何を飲もう?)