珍しい材料でカクテルを作る:chicha morada(チチャ・モラーダ) ①

11/17 [火]

今日は南米ペルーの国民的飲料であるチチャモラーダでカクテルを作ってみましょう。

7677

チチャモラーダとは紫とうもろこしをベースにパイナップルやりんごを煮て作ったものです。

7678

どんな味か一度飲んでみましょう。
思ったよりさらっとしていてぶどうジュースのような味です。いろんなスパイスが入っているので複雑な味、何というかワインみたいな味。調べてみるとポリフェノールがワインよりも多く、健康飲料みたいなものでしょうか。
それではチチャモラーダを使ってカクテルを作ってみましょう。

7679

チチャモラーダの味を明確にするためにベースはウォッカにします。
ウォッカを30ml、氷を入れたグラスに注ぎます。

7680

チチャモラーダを90ml注いでみましょう。

7681

ステアして味をみます。
かなりアルコールを感じますね。ホント、酒精強化ワインのよう。
チチャモラーダを30ml足して120mlにするとジュースみたいに飲みやすくなりました。
ただ、後味が少し甘めですね。

7682

そこで今度はソーダで割ってみます。
ウォッカを30ml。

7683

チチャモラーダを90ml。

7684

ソーダを注ぎます。
60ml注ぐと薄まりすぎたので30ml注ぐと後味がさっぱりしていい感じです。

7685

カットレモンを絞ってみましょう。

7686

レモンの酸味がカクテルの味を支配してしまいました。
さっぱり感を出すためにピールでいいですね。
まとめると、ウォッカ30ml、チチャモラーダ90ml、ソーダ30ml、レモンピールがいい感じでした。

Pocket



この記事を見て飲みたくなったら「いいね!」をしよう!



What would you like to drink?(次は何を飲もう?)