Sol Cubano-分量

06/04 [土]

今日はソルクバーノを作る時のトニックの量を変えて味を研究します。
ソルクバーノは神戸のサヴォイ北野坂の木村義久氏のカクテルです。

9773

まず氷を入れたグラスにホワイトラムを60ml注ぎます。

9774

グレープフルーツジュースを60ml。

9775

トニックを注ぎます。まずはラムと同量の60mlで仕上げます。

9776

他にはトニックウォーターをラムの2倍の120ml、3倍の180mlでも作りましょう。

9777

トニックウォーターが同量だと相当強い海外にあるようなトロピカルカクテルになります。
120mlでもアルコール感はかなり残りますが、180mlにすると飲みやすくなりました。
ただ、トニックが多いとその分グレープフルーツ由来の甘さが無くなるので好みで微調整するのも悪くないですね。

Pocket



この記事を見て飲みたくなったら「いいね!」をしよう!



What would you like to drink?(次は何を飲もう?)