粉茶(煎茶粉)を美味しく淹れる-その1

今日は粉茶(煎茶粉)の美味しい淹れ方を研究してみましょう。
煎茶を作る時に出る余り物みたいなものですね。

5157

粉というよりは凄く細かいお茶の葉です。
浸出時間を短くするのがポイントみたいですね。

5158

まずは中級煎茶の淹れ方を参考に6gのお茶の葉(粉)、260mlのお湯(90℃)でやってみます。
抽出時間は30秒にしてみました。

5159

細かいストレーナーで粉を漉します。

5160

上級煎茶の淹れ方でもやってみます。お茶の葉を6g、170ml(70℃)で30秒です。

5161

左が中級煎茶の淹れ方、右が上級煎茶の淹れ方です。中級煎茶の淹れ方はとにかく渋かったです。温度を下げるのか抽出時間を短くするかしなければ厳しいです。
上級煎茶の淹れ方でも渋味がかなりありました。こちらも厳しいですね。
次回は抽出時間を0にして再チャレンジします。

What would you like to drink?(こちらも合わせてどうぞ)