粉茶(玉露粉)を美味しく淹れる-ドリップで淹れてみる

今日は粉茶(玉露粉)の美味しい淹れ方を研究してみましょう。
紙のフィルターを使うと口当りが良くなるのでコーヒーのドリップで淹れてみます。

5218

粉茶は抽出が早いのでいろんな淹れ方が出来そうですね。

5219

まずは6gでやってみます。
ドリッパーはハリオのV60を使いました。

5220

そのまま下に落ちていくのでお湯の量を170mlに減らします。
お湯の温度は50℃です。

5221

飲むともう少し濃い方がいいと感じたので粉を9gでもやってみました。

5222

9gで淹れると一気に玉露っぽい味になりました。
ドリッパーを変えるとどうなるかと、メリタの一つ穴でやってみましたが、途中で粉が詰まってしまってしまいました。使い勝手を考えるとV60の方が便利です。これはオススメです。

What would you like to drink?(こちらも合わせてどうぞ)