熱湯氷出し玉露

昨日に引き続き、ご紹介します。
京都府茶協同組合の戸塚浩司氏のセミナー、「熱湯氷出しの淹れ方」です。

5992

今日は玉露の荒茶でチャレンジです。

5993

氷を山盛り入れて、、、

5994

お茶の葉を10g。

5995

抹茶のかき氷にも見えますよね。

5996

玉露ですが、熱湯を注ぎます。
氷の量が100g、熱湯の量は60mlでした。

5997

これ、溶けたらあふれるんじゃないのか、、、
3分経てば冷たくなります。

5998

宇治玉露は透明な水色が特徴ですが、色が濃くなりましたね。
氷出しに比べると濃度は薄くなりますが、渋味は出ません。
二煎、三煎と出せるのでこの淹れ方もいいですね。

What would you like to drink?(こちらも合わせてどうぞ)