ブレンド茶(焙じ茶・番茶)

お茶をブレンドしたらどのような味わいになるのかを調べてみます。

6366

左が焙じ茶で右が番茶です。

6367

焙じ茶を5g、土瓶に入れます。

6368

番茶も5g、土瓶に入れます。
お湯の温度は沸騰直後で390ml注ぎます。

6369

浸出時間は30秒、3杯に注ぎ分けます。

6370

焙じ茶の味がメインで番茶の味も感じられ、飲みやすいです。
田舎のお茶の味という気がしました。

What would you like to drink?(こちらも合わせてどうぞ)