岩茶 奇蘭・白芽奇蘭

今日は中国茶の飲み比べをします。

こちらは岩茶 奇蘭(がんちゃ きらん)です。2013年製です。

洗茶した5gのお茶に98℃の熱湯を80ml注ぎます。

香りも色もバランスが取れていて美味しいお茶ですね。

こちらは白芽奇蘭(はくがきらん)です。安渓鉄観音に見た目は似ています。同じ奇蘭という名前が付いているのに随分違う外観ですね。

洗茶した5gのお茶に98℃の熱湯を80ml注ぎます。

香りはあまり感じられませんが、後味は甘く余韻が残るお茶です。さっぱりとして飲みやすいです。

お茶の入手先が違うので単純に比較は出来ませんが、岩茶 奇蘭の方が好みでした。

What would you like to drink?(こちらも合わせてどうぞ)