White Lady-スクイーザーの違いによる味の違い

07/26 [日]

今日はカクテルに使うレモンを絞る器具の違いによる味の違いを検証します。

6300

作るのはホワイトレディ。ドライジン30ml、ホワイトキュラソー15ml、レモンジュース15mlをシェークします。

6301

まずはガラス製のレモン絞り器でレモンジュースを絞ります。

6302

自然な甘みも出て飲みなれた味です。

6303

今度は海外でよく使われているcitrus squeezerでレモンを絞って作ります。
ワンタッチでぎゅっと絞れて洗うのも楽ですね。

6304

ただ、citrus squeezerは構造上、レモンの皮をかなり強く押します。
その時に出る油がレモンのえぐみや皮の苦味が強く、仕上がりの味に強く影響します。
言ってみればレモンの皮をかじりながらカクテルを飲む味になるので美味しくありません。
便利なんですけどね、、、

カクテル研究一覧はこちら

Pocket



この記事を見て飲みたくなったら「いいね!」をしよう!



What would you like to drink?(次は何を飲もう?)