Sea Breeze-分量

04/15 [金]

今日はシーブリーズを作る時の分量をいろいろ変えて味の変化を調べてみます。

9377

通常のレシピではウオッカ45ml、クランベリージュース60ml、グレープフルーツジュース60mlをシェークしてクラッシュアイスを入れたグラスに注ぐ、となっています。ウオッカとクランベリージュース、グレープフルーツジュースの比率は3:4:4です。
なのでまずウオッカを30mlシェーカーに注いでみます。

9378

クランベリージュースを40ml。

9379

グレープフルーツジュースを40ml。

9380

シェークしてクラッシュアイスを入れたグラスに注ぎます。
それでは、いろいろ配合を変えて作りましょう。

9381

ウオッカ、クランベリージュース、グレープフルーツジュースの順で書いていきます。
30ml,40ml,40mlはまぁおいしかったです。
海外のサイトで見つけたのが30ml,40ml,20ml。これだと少しウオッカの味が出ていました。
その後、30ml,45ml,45mlを作ってみると、クランベリージュースとウオッカの味が前に出てさっぱりした味に。
その後、20ml,40ml,40mlで作るとアルコール感が減りすごく飲みやすく、美味しくなりました。
つまり、1:2:2で作るといいということになりました。
これはブルドッグのグレープフルーツを半分クランベリージュースに変えるといったイメージでとらえるとわかりやすいのではないでしょうか。

Pocket



この記事を見て飲みたくなったら「いいね!」をしよう!



What would you like to drink?(次は何を飲もう?)