日本茶ティーバッグ飲み比べ(香駿、さえみどり、おくはるか)

今日は日本茶ティーバッグの飲み比べをします。

これは香駿。

こちらはさえみどり。

そしておくはるか。
それぞれ2g入っています。

70℃くらいのお湯で1分間浸出。
どんな味がするのか、飲み比べてみましょう。

香駿はさわやかな渋味。渋味が強めですが、この刺激が心地よく、頭をスッキリさせたい時には香駿がいいですね。
さえみどりは甘み、旨味が前に出て渋味が感じられません。渋味が苦手な方にはいいですね。
おくはるかは今回初めて飲みましたが、渋味は控えめですが、後味に残るほのかな渋味がいいですね。それぞれの味の違いがはっきりして面白いです。

What would you like to drink?(こちらも合わせてどうぞ)